嫌煙家もオススメするアイコス(IQOS)のメリットとは | 加熱式とか電子タバコってなんだ?

元気ですかー! 今日も開運、明日も開運、元気があれば何でもできる。www ダーーッ!

Sponsered Link


ポチポチ ご協力ありがとうございます↓↓↓↓↓

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

嫌煙家もオススメするアイコス(IQOS)のメリットとは | 加熱式とか電子タバコってなんだ?

昔は吸っていましたけど

以前は喫煙者だった私が、もうかれこれ10年禁煙しています。正確には断ち切りまして非喫煙者です。
今では結構な嫌煙家です。
それはもうひどくて、ファミレスなどで、分煙がされていたとしても、遥かむこうから漂ってくる臭いにも敏感で、喫煙者が通っただけで臭うタバコ臭も不快に感じます。
以前通っていたパチンコ屋が懐かしく思い、ふらっと立ち寄っても2分と持たず、髪の毛から鼻の中まで臭いが気になり早く帰って入浴したくなります。
仕事場でも少数の喫煙者からタバコ臭がするとちょっと距離を置きたくなります。
その喫煙者が休憩室で窓を開け、「たばこ、大丈夫ですか?」なんて言ってこられても、「え、ああ、大丈夫ですよ」と心にもないことを言い、不自然にならないように何気なく部屋を出ていきます。
そんな敏感で潔癖症な自分が嫌です。

 

 

Sponsered Link

 

知らなかった存在

その嫌煙家の私が、
ある日仕事中にふとこんなことを思っていました。
「今日はあの人臭くないな、、最近休憩所でもタバコ臭が少ない気がするけど、喫煙者減ったかな?」
すると『あの人』M原さんが明るく、「アイコスって知ってます?」って近寄ってきたのです。
私は何のことかわからず、「は?何? あ い こ す?」と聞き返すと、M原さんは小さな白いものを出して見せた。
「え?これは?」と聞く私に、「電子タバコですよ」とニコニコ顔で答え、さらにこう言った。
S森さんから教えてもらって欲しかったけど、なかなか手に入らなくって、やっと昨日買えたんですよ」
(厳密にいうとアイコス(IQOS)は電子タバコと言わないそうだ。電子タバコはVAPEと言ってリキッドを注入して使うものだとかで、JTも出している)
私は「へー、S森さんも吸ってたの?」と、この時初めてS森さんが喫煙者だと知った。私はこの職場ではヘルパー、つまり他社からの応援で派遣されている。ここへ来てまだ2か月なのであまり休憩室に行ってなかったこともあってか、S森さんがもともと喫煙者であることを知らない。私が来る少し前からアイコス愛用者に変わっていたので、臭いもしないし、そういう風に見えなかったから全然気づかなかった。
いま一度私は、『いつも無駄な臭い消しをしている』M原さんに聞いた。
「それ何で手に入らないの?」と聞くと、「予約とかしても全然連絡がなくって〜、、、」といろいろ話された。
アイコスのすごい人気に加えて、販売はコンビニ予約とアイコス直営店(IQOSストアは全国に7店舗しかない)、そのほかに通販(通販は割高だった)だそうで、でもコンビニ予約は値引きクーポンもあってか人気だったらしい。M原さんは普通にコンビニで予約しても、入荷数がすごく少なくて何か月も待たされるので、何軒もコンビニに問い合わせていたそうな。
S森さんは運よく初期の販売で手に入れたみたいで、M原さんは一度試させてもらっていたそうだ。
ちょっと興味が出てきた私は、
「それはどうやって使うの?何がちがうの?何を入れて吸うの?」と畳み掛けて聞くと、
「これ小さな『ヒートスティック』を挿して電源入れる充電式なんです。火も使わないし、煙もないし、臭いもほとんどないから部屋で吸えるんです」と。

なぬ?ヒートスティック?(ピンとこなかったが、タバコを短くしたようなもので、中にリキッド(液)が入っているものらしい)

それでは指の間も臭くないのか?壁は汚れないのか?
などと疑問はどんどん出てくる。私は喫煙家ではない。
『休憩が終わるころ頭からファブって臭い消ししてた』M原さんは、
「実家ではタバコを吸わない人になっているので、我慢がキツかったけど、もう遠慮なく吸える」と、なんか解放された様子だった。(ちなみに接客業なのでタバコの臭いは厳禁)
「健康的にはどうなの?」と聞くと、そんなに詳しくはないみたいだったけど、
「タールがないみたい」と言う。おー!
「それならちゃんとタバコの味はしないんじゃないの?」と又聞くと、
「ニコチンはあるみたいなので、タバコの味はするし、吸い込んだらおいしい」と言っている。
「じゃあ副流煙は?」
「煙じゃなくて、水蒸気が出るからほとんど大丈夫みたい」と言う。
は? なんですか?水蒸気?こんなんでタバコらしく吸えるのかねぇ?
ところがこれが結構本物っぽいらしい。
こんなに進化して今までのタバコとずいぶんと違うのに、基本は押さえているみたい。
「いや、なんかいいこと多いですね」
「はい!でも高いから飲みに行ったときに忘れないようにしないとね」
「・・・」うーむである。

非喫煙者から見ても
  • タールが出ないのは、紙巻タバコのような燃焼式でなくて、加熱式であるところが大きいそうで、紙巻に比べて90%カットされていて、一酸化炭素も出ない。
  • 燃やさないから紙の有害物質も出ない。煙がでないのもこの為か。
  • それなら部屋も歯の裏も色が付かない、嫌な臭いも付かない。
  • 当然火事も起きない。
  • 吸う人にとっても少しは健康への害も減りそうかな、周辺の人たちにも副流煙がないと安心できる。
  • ストレスも減るだろう。これまで周りに気を使い肩身が狭く遠慮気味に吸っていた人も、少し楽になる。

われわれ非喫煙者もそのほうが気持ちいいし。

 

ただデメリットも存在する
  • 依存性はあるし、完全に害がないわけでもないらしい。
  • タールが抑えられていても、ニコチンの含有量は変わらない。(約0.5mg〜1.0mg)
  • 循環器や呼吸器には気をつけないといけない。発がん性もゼロとは言えない。
  • ケースになっているポケットチャージャーを充電しておき、アイコスホルダーをその中で3〜5分充電する。連続したチェーンスモークはできない。1回に吸える量は、14回吸い込むか6分で終了する。
  • 重量が重い為、咥えたばこみたいなことはできない。
  • ヒートスティックのフレイバーは現在6種類あり、フィリップモリス社しか出していない。パッケージはMarlboro(マルボロ)表示。
  • 初期投資が少し高い。
  • 会員登録をする面倒さがある。
  • 今のところは明確な喫煙ルールが整備されておらず、禁煙場所でのアイコス使用はまだまだと言ったところ。

など、タバコとは違うデメリットが発生することが多い。
それでもメリットの方が大きいかもしれないので、今後も期待して見ていきたい。
日々進化もされているようで、フレイバーの種類が増えたり、
最近新型のIQOS2.4plusという機種も出て充電時間も短くなり、使いやすくなったとか。
この先知名度も高くなり、喫煙ルールによってはいい方向へ行くのではないかと思います。
タバコのポイ捨ても少なくなり、臭いもなくなってくれれば、街がクリーンになるし、体を壊す人も減るでしょう。
これならすべての喫煙者はみんなアイコスに変えて欲しいですね。
是非ともお願いします。
これぞ健康開運ではないでしょうか。
みんなの健康のために確認してみませんか。

by カエレバ
by カエレバ

次へ進む.≫

もしよかったら 「はてブ」をよろしくお願いします。
このブログはコメント覧を設置しておりません。ご意見など、もしコメントされる場合は、「はてブ」をご利用くださればコメントできますので、よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsered Link